大震災③

>

大震災③

ジェイ・エス・エス代表

西日本の豪雨、ご関係者に心からお見舞い申し上げます。

3.11は烈震のインパクト、津波の大惨事、そして原発事故とどれをとっても最悪の惨事でしたが
当日は東北全域で雪が降ってきました。
雪が降るくらいですからすごく寒いのです。

普段はいくら寒くても暖房があったり、厚着をしたり、布団にくるまったり、
温かい飲み物を飲んだりできるわけですが、そのすべてがありませんでした。

私はかろうじて雨、風がしのげる避難所にいたのですが底冷えがするとは正にそのこと、
初日は一睡もできませんでした。

被災して屋外で過ごした方の中には命を落とされた方もいたと聞きます。
こちらを執筆している現在は猛暑で外は30℃を超えています。
熱中症で亡くなる方もいらっしゃるのですが、やはり寒さの方が幾倍もこたえます。

さて、話は少し戻って新幹線の車中です。
このような災害の時、大きな問題となるのは何だかわかりますか。

食料?防寒?・・・もちろんそれも大事なのですが「トイレ」です。
新幹線では電気が止まっているため便器が大変なことになっています。流れないのです。
洋式便器に汚物がてんこ盛りです。表面張力という言葉を思い出すくらいです。

私は男性でその時は幸いにももよおさなかったのですが、女性はどうするんだろうと
他人事ながら心配になりました。(立ちしょんできますか?)また大はどうするんでしょう?
ご存知の方、どうか教えてください。

その後、新幹線の線路を歩くというめったにできない経験をして避難所に移動したのですが、
そこでも「大」の問題がでました。水が流れないのです。
ですから他人の大の上にしたのは初めてです。
寒いのが唯一幸いしたのがこの時です。
悪臭があまりしないのは助かりました。

空腹も睡眠不足も極度の緊張のためか、あまり気になりません。

日常吸わないタバコですが、同じ被災者仲間が何箱もタバコを買いだめしていたので、
ずっともらいタバコをしていました。
百害あって一利なしと言われますがこの時は一利も二利もありました。

夜になると街の灯りもつきません。
高層ビルの赤い点滅だけです。
もちろん自販機も電気がこないので使えません。

いよいよ不安が募りますが、もはや誰の携帯電話も電池切れでした。

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。