iOS13→

>

iOS13→

何かと普及しないマイナンバーカード、古い方なら記憶されているであろう国民総背番号制の切り札です。

その本質は何か?もちろんご存知の通り「身分証明書」です。厳密に言うと顔写真付きなら身分証明書です。

その身分証明書についた付録がいろいろあります。ご存知、住民票や印鑑証明がコンビニで取れます。これは便利。eTAXを利用することによって確定申告などもできちゃう。

今まではパソコン+ICカードリーダーが必要だったのですが、スマホでもできるようになったのです。

正確に言うとAndroidの一部の機種ではすでにできていたのですが、このたびiOS13以降ならiPhoneでも可能になったのです。日本国民の半数以上が利用しているiPhoneですから一歩前進です!

それでも、それでもですよ、なんとマイナンバーカードの使いづらいことか。

お勤めの方なら経験がおありでしょうが、マイナンバーはとっても大事な個人情報なので総務部でも知ることはできないのです。そのためわざわざマイナンバーの部分を隠してコピーを取ったり担当者には見えないようにするソフトなどもあるようです。

腫れ物に触るような感覚で誰も近付きたがらないのが「マイナンバーカード」なのです。普及しないと意味がない!

それでも「聖域」の個人情報は保護しなければならない。この二律背反を解決するために様々な甘い汁を用意しています。迷走しているかのようです。

続く目玉はそう!マイなポイントです。次回はマイなポイントやってみたいと思います。

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。