あの日の地震

>

あの日の地震

ジェイ・エス・エス代表

今年も3月11日がやってきました。早いものですね。
あれからもう8年、未だに5万人もの方々が避難生活を余儀なくされており、
福島の原発は廃炉への道筋が見えず、何と言っても行方不明者が2000人以上もいらっしゃるとのこと、まさに大惨事です。あの日の記憶、今も忘れません。
(以前のコラムで私自身が被災したことを書いております。ご興味のある方はバックナンバーを)

がプリ!には安否確認の機能があります。
大学、学校で文科省管轄の(すなわち多くの)学校では生徒、児童、学生の安否を確認、報告する義務があります。
もちろん安否確認にはLINEやサイボウズ各キャリアのメールなど様々なサービスが存在しています。
しっかりと調べたわけではないのでもっと多くのサービスが存在するのだと思います。

それじゃあ、がプリ!は何が違うんだ?とのご指摘、ごもっともです。
答えは簡単です。がプリ!は学生証ですから、生徒・学生には携行の義務があるのです。
実際はアナログ(塩ビなど)の学生証を後生大事に必ず携行している方は少ないです。

ところがスマホは絶対に忘れません(絶対は言い過ぎだろ、そうですね、ほぼと言い換えます)
私は経験から被災した時に何が不安だったか?
いつでも繋がっていた仲間、家族とのコミュニケーションが断絶されることです。

もうスマホだけが友達なのです。(もっとも充電が切れる恐怖は付きまといます)
がプリ!の安否確認はプッシュ通知で届きますから、より確実に気づきます。返信しなくても「既読」だけでも情報は見られるので、より安心です。

転ばぬ先の杖、あなたの大学、学校では何を使って安否を確認していますか。
これだけでもがプリ!を導入する意味あると思うんだけどな・・・いかがでしょうか。

【バックナンバー】
大震災①
大震災②
大震災③
大震災④
大震災⑤~被災地からの帰還

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。