赤いシリコンバレー深セン 前夜

>

赤いシリコンバレー深セン 前夜

ジェイ・エス・エス代表

深セン(土に川)に行ってきました。
前評判としては「広大な田舎に突如出現したハイテク都市」でしたので
参加メンバーの期待も大きかったのですが、印象を一言で言うと「普通の中国」でした。

ここで「普通の中国」について記したいと思います。
今ではGDPにおいても世界第二位の大国、日本はいつの間にかダブルスコアで離されています。
子供の頃の中国は人民服を着た集団が天安門広場を大移動するイメージがありましたが、
今では全然違います。古いですね(-_-;)

みなさん、ご存知の通り日本の10倍以上の国民と25倍の国土面積、
そして4000年の歴史をもつ立派な先進国です。
都市には超高層ビルが立ち並び、世界的な企業が軒を連ね
多くの若者が企業を目指し、富裕層だけでも日本の人口くらいいるのです。
大気汚染や犯罪、事故、模倣商品など悪いイメージも事実ですが、
それもみな日本が高度成長期に経験したことばかりです。

今は時代が違うのでその対応や修正も実に早いです。
もはや中国は眠れる獅子(さらに古い・・・)ではないのです。
深センはそんな当たり前の中国都市でした。(続く)

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。